Squall スコール

誰か人を好きになる気持ちは、突然の雨に似ています。

波長

コメント欄を閉じていて、あまり交流が無いような状態の私ですが、


時折ナイスを下さる方や、他のブログを拝見させてもらって、


その方の人となりを、ふっと感じることが多いです。



中でもひと際、素敵な雰囲気を持っておられて、


(この人は気になるなぁ・・・)


と感じるブロガーさんもいらっしゃいます。


まるでテレパシーのように、その人が更新したり、ナイスを下さると、


頭の中で何か閃いたように、ピンと来て、


確認すると本当に記事が更新されていたりします。



とても不思議ですが、人はこういった「測定できないもの、目に見えないもの」に


導かれたり、影響されることが多いのではないでしょうか。


今回久しぶりにブログを開いて、ふっと感じるものがあったので、書いてみました。




パニック障害?

「心臓の動悸に、強い不安感・・・“パニック” だと思うよ。」


初めて行ったクリニックで、医師にそう告げられた。


1か月位、生きた心地がしないような、強い不調が続いて、


直感でこのクリニックを訪れたのだった。



月末には忙しくなるのに、こんな状態だと心底困る…。


このまま、自分はどうなってしまうのか。


夜なんかは不安で心細くて、泣きながら母に電話したこともあった。


食欲も落ちていて、お腹が空かない状態も続いていた。


食べ物が美味しいとか、そういうことも忘れていた。



クリニックでもらった薬が効いているのか?


まだ飲み始めて間もないけど、動悸が治まった様な感じがする。



「月末忙しいから、早く元気になりたい、治して頑張りたい」


という私の言葉に、彼は


「体調を最優先にしてね」


と返してきた。


あぁ、離れてても、会えなくても好きな人だと思った・・・。






地名

時刻表をたまたま見ていたら、あの人の住む街の地名が出てきた。


私が使おうとしてる路線の延長線上に。


もう少し、あと少し、足を延ばせば、って


考えてしまう。