Squall スコール

誰か人を好きになる気持ちは、突然の雨に似ています。

嫌われる人に嫌われない人に。



色々な人と仕事を共にする。


年配の方が現場のリーダーになって、指示を出してくれるパターンが多いです。



今回の上司さんは、泉谷しげるさんみたいな、かなりアクの強い人で、


いかにも昭和の男の人、女なんかに俺はこびない!!


って感じの人で、正直、内心気が弱い私は、威圧感を感じてびびってた。


嫌だなぁ、この人、怒鳴ったりするのかな。



でも、女性の多い職場で、泉谷さんは気を遣っているようで、


駐車場の周りの草を、薬を撒いて枯らしてくれたり、


電話連絡を、昼するのがいいか夜がいいか聞いてきて、


私が昼というと、13時ちょうど位に電話くれたりした。


(女の人に、嫌われないように気を付けてるのかなぁ・・・)


何かそんな感じがした。




ちなみに前いた、調子のよい面白い上司さんは、


かなりスゴイ朝早く・・・AM6時過ぎくらいに連絡してきて、


いやぁ、今、朝6時くらいだよな、すまんすまん、


って、かなり調子よく言ってきて笑った。


(朝早い仕事でもあるので許容範囲)




キャラクターで、同じことしてても嫌われる人、そうでない人っているよなぁ


人ってちょっと ふこうへい。


どうせなら好かれたいけど、それって生まれつきかなぁ。


色んな人と接する機会があるので、


いつも、不思議に思っている。