Squall スコール

誰か人を好きになる気持ちは、突然の雨に似ています。

当事者たち

仕事上、ハラスメント的なとても嫌なことに遭遇しました!


初めは小さなことだったけど、どんどん大きくなり、


しまいにはプライベート時間にも精神的に支障が出てきました。



私以外のメンバーは


“怖い。私は、他の人と一緒にいるからある程度免れてるけど、美雨ちゃんは


一人で大丈夫??”


“私も一人の時、怖い。エスカレートされてしまったら・・・”


と語っていた。



自分だけが感じてるんじゃないんだなと確信し、


しかるべきところに通知しました。


すぐに事態は動いてくれて、私も他の子も、助かりました、


が、


一番動いた私は・・・


やっぱり大きな痛手が・・・



どうにかしてもっと、早く対処できなかったんだろう?


とか、


私は、普段から毅然と出来ないからこうなった、


とか。


色んなことが、渦を巻いていて、


生きた心地しない日もありました。



ハラスメントの相手からは謝罪がありました。




こういうことって、他の人から見たら、こうすればいいのに、って言われがちですが、


当事者って、怖くて案外動けないものですよね。


対処した後でも、心が動揺して、


“私のしたことは間違いじゃなかったのか”


“こんなに大げさにしてしまって、良かったのか?”


って、考えてしまいますよね。




今も心は完全ではありません。


でも、私は、負けません。


絶対に、ダメなものはダメだ!


って、これからも思うし、行動していくつもりです。