Squall スコール

誰か人を好きになる気持ちは、突然の雨に似ています。

初恋

中学生の頃、とても好きだった人がいた。


成績が優秀で、生徒会に所属していて、クラスのリーダー格だった人だった。


当時ながら、私は、大人びたその人を見てどう接したらいいのか?


敬語で話した方がいいのかな?


と、他の男子にはないものを感じ取っていた。


憧れはやがて、恋に変わって、周囲の手助けもあって、告白することにした・・。


生まれて初めて、手紙に自分の気持ちを綴って、相手にさりげなく渡した。


学校の昼休みの終わりごろ、その人はすぐさま手紙を読んでいたようだ。


が、


やがてすぐにその手紙は、私にそのまま返されてしまった。



初めての告白が、一生懸命書いた手紙が、読んですぐに返されるなんてショックで、


私は午後の授業に出ないでずっと泣いていた。


あとでその人は、私に「ごめんね」と謝ってくれた。








あの時の気持ち・・・


それが、今の彼に繋がっている。


彼は、初恋のあの人に、どこか似てる。


そして、ずっと優しい。


あの頃の自分が、ずーっと、ずーっと、魂の底で思い続けていて、


今に続いている。


そんな感じがしてしまう。



再会だったり、昔好きだった人と再び・・・ということをよく耳にするけど、


人は、深い部分では変わらないんじゃないのかな。