Squall スコール

誰か人を好きになる気持ちは、突然の雨に似ています。

ときめかない・・

以前は、たった一言メッセージ貰うだけで、ドキドキしていた。


半分、いけないことをしているような、くすぐったいような甘美な気持ちで、


それはそれは胸がいっぱいになっていた・・・。


一言、一言に心を入れて読んでいたし、心を入れて書いていたし、


何一つ、足りないものはなかったと思う。


時間が経つにつれ、


「簡単には会えない」


ということを思い知らされた。


心が満たされるよりも、不足感が強くなってしまった。


あの時の、ただただ想うだけで幸せだった時間って、貴重だったと思う。


神様の気まぐれなプレゼントだったのかもしれない。



今は毎日、あの頃とは違う、慣れない景色の中をただただ歩いている・・。